So-net無料ブログ作成

そろそろ新年明け

先日、

初詣のおみくじが凶だったから、結んできた

という人が、携帯で撮ったおみくじの写真を

みんなに見せていたのですが

解散後、本人は携帯を忘れて帰ったことが

発覚しました。

発見者も、携帯連絡先しか知らないので

忘れものの連絡ができずに困ってました。

いい結果のおみくじは 肌身離さず持ち歩くことになっていますが

写真と言えど、こんなに効力を発揮するなんて

おみくじ、侮るべし です。


惰性で読み続けている某女性誌の

「おとなになったら、ちょっとずついいものを」啓発に影響されて

一粒ダイヤのネックレスが欲しくなってしまった

と、周りに言っていたら

そんなもの、自分で買うんじゃなくて男に買わせなさい

と、老若男女から言われたので

収入はあるけど中身のない男と付き合ってしまい、

「私は こーゆーの向かないな」

と分かって、男は手放して

じゅうご万円(←正月セールで半額になった値段)のダイヤを

自分に買ったのが、たしか2年前のことでした。

同じ女性誌の後ろの方の

二色刷りの「婚活疲れした女子たちへ」的な特集 で、

某女流作家が夫との馴初めを述べたのですが

しばらく男と飲んでないの。私が払うから、付き合って」と誘って

二人で出かけたのが、この夫婦の付き合うきっかけでした。

男と飲んでないと、男と飲みたくなるかどうか は、おいておいて

こっち側にしんぱしぃを覚えました。

そうです。私はこっちだったんです。

ごちそうされたり、送ってもらったりすると

誘い方のうまい相手でないと、こう見えて恐縮してしまい

食べたいものを主張しなかったり、相手の気がよくなるような楽しい雰囲気づくりに努めたり

けなげに頑張って、だいたい図に乗られて

トータルで損をするのです。恐ろしい。

これからは、異性からの誘いを断るのに

お金がもったいないのを理由にしないし、

事前に金銭負担の話になった時は

「食べたいもの頼みにくくなるので、自分も払います」と言うし

送ってもらう方が物理的によい時でも

こちらが頼んでないのに送りを申し出てくる相手は、断ることにします。

なんだか、強い女と言われそうですが

クリスマス前に慌てて合コンで年上の彼氏を作って

ヴィ豚の財布を貰い、年越し前に別れる友人や

目覚まし時計代わり(無償)の年下男子を囲っている先輩方
(曰く、彼らは女性の役に立つことに喜びを感じ、こちらは喜びを提供している)が

か弱い女子には思えないのです。

なので、強い女と言われるのは不本意で

「男受けの悪い女」と呼ばれたら、すっきりするように思うのです。

検証は、これからです(´◉◞౪◟◉)


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 3

nicolas

これは自己分析ってやつかなー?
ウチの娘も近いこと言ってるかも。
ここでは書けないけど、それなりに収入はあるので、
オトコのない人生をこのまま歩んでいきそうな気配。
いっつもオンナ同士で食べたり会合してるけど、
まっったく男っ気のない生活なので、私はみうちゃんに何も言えません。
親としては、人生色々って思うようにないました。
by nicolas (2017-01-16 16:56) 

深雨

就活における自己分析的なものですね。
マーケットにおける、自分のポジション考察みたいな。
よく「どんな人がいいの?」と訊かれるけど
何年経っても、自分にとっていい人が想像すらつきません。
素敵な生活ができてないのは、どんな生活をしたいのか
ビジョンをもっていないからだという片付け本の影響で
以前よりは、どんな人生がいいのかを ことあるごとに考えるように
なったものの、「65歳の誕生日をどんなふうに迎えたいか」
と言われると、
パートナーに「定年までお疲れ様」と言われてる自分より
マンハッタンのホテルで自由の女神を横目にコーヒーすすってる自分
の方が、しっくりくる気がします。
英語もできないし、コーヒーも牛乳を入れないと飲めないですが★
by 深雨 (2017-01-16 20:21) 

深雨

そういえば、にこちゃんからの年賀状で
お年玉が当たりました!
ありがとうございました~
by 深雨 (2017-01-16 20:55) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。