So-net無料ブログ作成

砂町からやってきたロシアの白い蕾

昨年の10月頃から始めて

ほぼ完成したあたりから、はぎ合わせとか拾い目とかが ややこしくて


かなり放置してしまった












DSC_0129_36.jpg


祖母のボレロを、やっと編み終えました。




本のモデルのお姉さんは、可憐に着こなしているものの

本の通りに作っていたはずが、

指定の量より毛糸が足りなくなって2玉、買い足しただけあって

やたら大きくなりました。


男性でも着れそうです。





年に何度も 本社の目の前まで来るほどご近所なのに

直販をやっていないみたいで、

致し方ないので、関西のネットショップから買いました。





DSC_0121_36.jpg


ポーチカは、ロシア語で 蕾 という意味だそうです。




 

DSC_0122_36.jpg 

いつものキッチンが、なんだかオサレになったような

錯覚を覚えました。いや、錯覚ですすみません。




野田琺瑯のやかんは、何種類かあって

どれもフレンチシックな色合いで、赤もいいし緑もいいし茶色もよかったんですが

一番、安かったポーチカにしました。


ポーチカはやかんのみならず、お鍋とか色々な調理器具を

白一色で揃えたデザインのシリーズ名です。





末永く、一緒に歳をとる予定です。


どうでもいい小さい話。




タウン誌で、気になるお店紹介がありましたので

お店紹介を紹介させてもらいます。






DSC_0123_36.jpg



地 の字 が薄くて「元女性」という字が目に飛び込んできました。

私だけ?(´◉◞౪◟◉)




 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 2

nicolas

元女性!(≧ω≦)
そう読んじゃった一人に加えておいてください。

オニューやかん、かわいいね♡
白は汚れが目立つから、綺麗をキープできる!
って思うけど、ウチじゃ使用頻度が高いので、白は無理かな。
羨ましい、眩しい白!やっぱ白はオサレだよね。
ボレロの完成度も高い、さすがみうちゃんだ。
仕事して普段から関わってるけど、私は実は個人的なモノだと
飽きっぽいのでついついミシン作品に走っちゃいます。
みうちゃんは根気いいよね。見習わなくちゃ。
by nicolas (2017-03-28 17:05) 

深雨

ようこそ誤読者の仲間へ♡

白は、洋服なんかだと
綺麗に使っているつもりでも、いつの間にか全体が
黄ばみがかってきたりして、
白が白たる清潔感とか上品な感じとかを得るためには
結局、買い替えるに至ってしまうのですが
琺瑯も黄ばむのでしょうか。
経年変化を見守っていきます。

ボレロを褒めていただいて、ありがとうございます。
着てみたら、袖が長すぎでした。
誰にも袖を通されない状態が、一番見栄えのいい品です。
懲りずに、来年も長袖のカーディガンを編もうとしています。
来年の冬も、祖母が健在とまではいかずとも
在してくれてたらいいです。
by 深雨 (2017-03-30 21:30) 

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。